FC2ブログ
製造業な人々
群馬県伊勢崎市にあります(有)荻原鉄工所です。 日本の製造業は危機的な状況ですが、 グローバル社会の時代にいま何が求められているのか! を、日々模索しています。
朝のラジオ体操
専務です

今週より、朝の始業前のラジオ体操を第1から第2にしてやってます。
他の企業で始業前にラジオ体操第2でやっているところは少ないんじゃないのかな?
第1よりも比較的ストレッチ運動やジャンプが多いです。
運動選手もよく試合前にジャンプをしていますが、ジャンプをすると
身体の重心がリセットされ、しないとき比べて力が断然出るそうです。
ただし、第1も第2も下半身のストレッチ運動があまり無くて、
もっと屈伸運動やアキレス腱を伸ばす運動を取り入れてもらいたいなと思います。

ちなみにユーチューブの画像流しながらやっていますが、ラジオ体操第4まであるみたいですね。

http://www.youtube.com/watch?v=-RnrDUf6IC0

いずれ第1~第4までマスターしてみたいものです。
スポンサーサイト



綿手袋
専務です

最近、綿手袋がどこでも品薄状態です。
mente1.jpg

理由を知っている方がいたら教えてください。

どこかで大量に消費しているのか? 生産が遅れているのか・・・?
国内産業の空洞化
最近「TPP」がマスコミを騒がしていますね。
円高が高止まりしている現状からすると、製造業では日本のメーカーが海外へ流出するのは時間の問題でしょう。

ちょっと前までは、私も「日本でのオンリーワンを目指して!」などと息巻いておりましたが、
ここまでグローバル化が進行すると、一零細企業としても世界を視野に入れざるを得ません・・・。

最近アジア圏を現地視察するにつけても、携帯電話の普及・インターネットの普及には目を見張るものがあります。
街中を歩く若者は携帯を片手に。。。日本のそれと全く劣りません。
インフラは別として、情報は既に万国共通のものと化しました。

さて、日本の製造業がどんどん海外生産に移行していく先にはどんな未来が待っているのでしょうか?

アジア圏としてEUのような経済圏が確立し、ヒト・モノ・カネが安易に国境を超え行き交う時代が来ようとしてます。
島国である日本は、陸続きのアジア圏に置いていかれない様、常にアンテナを高く張っておく必要がありますね。

これからの若者は「日本」というアイデンティティを持ちながらも、固執することなく、グローバルの視野を持つことが必要不可欠でしょう。
いづれ、「インドネシア・ベトナム・台湾・タイなどで就職活動をしよう」という学生が現れるのも、そう遠くないかもしれません・・・。

社長でした。。。
品質異常事態
ここ1ヶ月、品質不良が多発してしまいました。
お客様には多大なご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありませんでした。

現在、品質保証課が全力で対応に当たっております・・・。

さて、「なぜこの時期に?」と思いますが、何点か思い当たる節があります。

①リーマンショック後の回復
⇒春から、お客様の注文が順調に回復し始めたこと

そもそも、急速な景気後退に伴い、大幅な受注減少期に、社内で様々な改善が進められました。
生産効率の向上による原価低減活動を実施していましたが、その定着を待たずに生産が増加し、各所でヒズミが生まれてしまいました。そのヒズミの一つが「不良品」という形で露見したといえましょう。

②人員の移動
⇒退職者・新人の入れ替わり

どの会社にもいえますが、人の入れ替わりは時期を選びません。
また、製造業においてベテランから新人への引継ぎは一朝一夕でできるものではありません。
この変動が上記の改善とあいまって進捗し、生産に追われ教育が追いつかない現状がありました。
この点(新人教育・多能工化)については、今後の弊社の大きな課題の一つといえましょう。

③品質保証課への依存
⇒品質の関所である品質保証課へ大きく頼り過ぎたこと

ISO取得に伴い、組織化を推進しておりますが、各部署・個々人のレベルに差が生じ、
知らず知らずのうちに「品証が何とかしてくれる」という安心感が油断を生んでいると予想されます。

以上が、今回の品質異常事態を生じさせた大きな要因だと思います。

しかしながら、「モノづくり」は人間が関わる以上、作業者1人1人のモチベーションによるところが大きいのもまた事実です。

我々、会社経営陣も現場のモチベーションをいち早く感じ取り、その都度最適なアクションを起す必要があります。

今回の異常事態は現場の作業者のみならず、会社全体の問題として位置づけ、全社を挙げて活動しております。

異常事態の収拾にはまだ時間がかかりますが、ご理解いただけると信じ、今後も活動して参ります。

個人的には、売上が回復してきてるのに、利益が出ないジレンマにあえいでますが・・・。

まあ、みんなを信じて。。。

ガンバレ 荻原鉄工所の従業員のみんな!!

                                 社長
日本国際工作機械見本市(JIMTOF2010)
専務です

11/1 JIMTOFに行ってきました。
開催期間後半ということもあり比較的来場者は少ないと感じました。
某メーカーさんとの話では、前回より2割減の来場者見込みという話も聞かれました。

CIMG0256.jpg


行きの道が混んでいたこともあり、正味4時間くらいしか見ることができませんでした。
その中でも機械メーカーはアジア輸出向けへの低コスト化したマシンや
工程集約させた多機能化への方向性を見ることができました。

来場者には中国・アジア圏の人たちも多くいたようですが、
ものづくりの要である工作機械はまだまだ日本のお家芸であるといえます。
うちの加工で、面粗度やバリの問題が発生していたので、
後半は研磨砥石など工具関係もざっくりと探索しました。

なんだかんだで歩き疲れました。

心機一転
HP更新!

みなさ~ん、念願のHP更新が無事できました。
なんだか衣替えの気分ですね。
私の写真もUPされ、お恥ずかしい限りです。。。

さて、社会情勢は混沌としてますが、自分達は自分達の目指すところを見失わないように、日々精進したいと思います。

では、今後ともご支援ご鞭撻の程宜しくお願いします。

>専務 HP更新作業、大変ご苦労様でした。

社長