FC2ブログ
製造業な人々
群馬県伊勢崎市にあります(有)荻原鉄工所です。 日本の製造業は危機的な状況ですが、 グローバル社会の時代にいま何が求められているのか! を、日々模索しています。
北の国から
北の国から ’81 がBS8チャンで再放送されています。
今、改めて見直してみると人間模様の描き方の深さをさらに理解できます。
倉本聰すごいゾっ。
I phone にしました 社長
この度、スマホにしました。
まだまだ使いこなせていないです(`_´)ゞ
難しい…

慣れたら、色々UPしようと思います。

気長に待ってて下さいね
ジェミノイド(Geminoid)
専務ですがー先日NHKにて「ジェミノイドF」の開発に関する番組が放送されていまして、そのリアルさにショックを受けました。
株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)知能ロボティクス研究所によるジェミノイド開発の意義とは・・・、人間を人間たらしめている本質、人間の存在感とは何なのかという哲学的な問いを追求することを目的としています。
実際リアルな人間を日常生活の役に立てようということではなく、哲学的な問題を追及しているというところに・・・心ときめいてしまいました。こういうの好きです。
この高度な工学技術開発を無駄にするなという声もあるかもしれませんが、超長期的な視点に立てばこの開発が決して無駄ではなかったという時が来る気がします。
室長で大阪大学教授の石黒氏の研究は、現在リアルなアンドロイドを製作するということから、人間の存在の大枠を探るためにより簡素な形状のアンドロイドを利用する段階にあるようです。ま、リアルな方が素人的にはわくわくしますが。
大学時代には、フッサールやハイデッガー、サルトル等が提唱した「現象学」的な哲学のアプローチに心躍らせていたことを思い出しました。日常の生活にいったい何の得があるんだろうか?っていうものが結構好きなのかもしれません。。。現代の哲学は、脳科学や工学などあらゆる知識が融合したところに存在しているのですね。

って、そんな物思いにふけっていると今日もやることやらずに時間があっという間に過ぎ去っています。。。

110404geminoid.jpg



ジェミノイドF遠隔操作



※先月有楽町で開催されたハイエンドショウトウキョウ 2011に行って来ました。
 絶対の同軸スピーカー musikelectronic geithain ME901KA 試聴です。
 さすがムジークだね。 今、一番好きなスピーカーです。
 詳しくは「Ballad」のページで。



往復2000キロの旅
専務です

連休を使って念願の石見銀山(世界遺産)観光に行ってきました。
高速道路料金上限1000円が5月いっぱいなので、このタイミングしかないっ!と
長距離運転決心でGOでした。

DSC_0090.jpg
行きは京都で一泊(天橋立)

DSC_0137.jpg
DSC_0142.jpg
石見銀山では16世紀~17世紀にかけて、採掘から精錬までの作業がすべて人力・手作業で行われ、
掘り跡や坑道跡が今でも山中に残っています。その時代に思いを馳せ、驚き、感慨深いものがありました。
詳しくはWEBで(笑)

DSC_0212.jpg
街並みもまた、周辺がすべて世界遺産です

DSC_0289.jpg
出雲大社御参り

DSC_0302.jpg
そして、出雲そば!

帰りは出雲大社から直行で9時間でした。
HAPPY WEDDING!
専務です。

本日 社員の結婚式が催されました。おめでとうっ!!
毎回結婚式に出席して思うこと・・・
自分の結婚式を思い出して「妻と仲良くしよっ」て思います。

siki
式の様子です。

hirou1
衣装を替えてみんなの前にお披露目です。

hirou2
社長の祝辞

hirou3
新郎にお酌

hirou4
会社の仲間と新郎新婦

hirou5
キャンドルサービスが会長のところへ

hirou6
キャンドルには幸福天使が宿ります

hirou7
キャンドルが両親に灯されます

hirou8
新婦友人の余興。新郎が目隠しをして握った新婦の手を当てます。
見事、というか当然?的中ですっ!

hirou9
おめでとうのチュー

hirou10
新婦から両親へ手紙。うるっときます

hirou11
いい結婚式でしたよっ

「愛の記憶は永遠に消えるものではない」
【ナポレオン ヒル】